10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Duca - (purely ~その狹い青空を見上げて~) Happiness

試聽

【個人感想】

這首是Duca柔和歌裡面我最喜歡的一首之一

也是伴隨我學測考前唸書唸累之後,撫慰我疲憊的心靈的良伴

寧靜的前奏,撫平了翻騰的心水

隨著曲子的推進,也在心中播下了點點的種子

樂曲的旋律似雨般,隨著輕快的節奏灑下了的小雨

在渺雨中,憂愁化作了養分,滋養了堅定的種子

不安也能凝聚,焦慮也會弭平

這是這首歌曲,能夠帶給我的平靜……

【歌詞】

purely ~その狹い青空を見上げて~


作詞:燕人
作曲:安瀬聖
編曲:安瀬聖
歌手:Duca


揺れる水面(みなも)に映る
想いは閉ざされたまま
流れゆく時の中で
ひとり立ち止まって

心の奧に燈(と)もる
かすかな夢をいだきながら
夜の闇を抱き寄せて
そっと瞳 閉じた

長い夜を見上げる頬に
永遠の雨が降りしきる
きっといつか屆けてあの人に
ひとり生きた證 そのかけらを


はるか遠くに消える
雨雲 見送りながら
振りそそぐ陽射しの中
ふたり走り出して

晴れた空の向こうに
にじんた夕闇の輝き
時の運命(さだめ)受け入れて
ずっと抱いてくれた

あなたがいま ためらいがちに
握ったその手のぬくもりと
少し照れた笑顔を忘れない
ふたり生きてゆける あなたとなら


別離(わかれ)の日はまた訪れる
それでも想いは変わらない
優しい聲 ぬくもり 探してた
ふたりずっとそばに

わたしたちは いま殘された
わずかな未來を歩き出す
狹い空よ伝えて あの人に
わたし今はとても 幸せだと
Secret

搜尋欄

RSS連結

連結

加為好友

和此人成爲好友